痩身・デトックス・温熱マシン


理想的な体温は脇の下で36.7℃前後。これは体内温度が37.2℃以上あるということ。
この温度こそ最も、免疫力、代謝、酵素の働きが活発になる美人温度。
体温が1℃下がるだけで・・・

冷え → step1 → step2 → step3
血行不良
ホルモンの乱れ
内臓の乱れ
コリ、痛み発生
老廃物がたまる
太る・むくむ
低体温
しみ・しわ・くすみ
病気にかかりやすい
(アレルギー・アトピー・がんetc)
自立神経の乱れ
慢性疲労

オリエンタルガーデンメソッド → step1 → step12 → step3
血行循環促進
栄養・酸素・潤いが、
隅々まで届く
コリ、痛み緩和
体内温度が上がり、
脂肪燃焼しやすい
冷え性の改善
婦人科系・美肌力UP
病気予防
自立神経の安定
健やかで美しく!
cellulitezero
キャビテーション レーザーダイオード ラジオ波 LED サイクロン吸引
・脂肪細胞を減少
・凸凹セルライトの改善
・むくみ改善
・脂肪液化
・アメリカFDA認証理論セルライトレーザーで脂肪を分解
・脂肪を温め燃焼
・代謝アップ
・痛みの産物(ヒスタミン・ブラジキニン)が除去
・お肌の引き締め
・お肌の活性
(コラーゲン生成)
・ラジオ波を出しながらボディーラインを整える

高周波のラジオ波の得意な早い加温で体内を3℃~7℃まで上げ、代謝を上げながら老廃物を流していきます。
それと同時に脂肪燃焼が行われ、その持続力は非常に高いのが特徴です。
加齢によってたるんだコラーゲン繊維を引き締めて新しいコラーゲンの生成促進もありお肌を蘇らせる効果も!
キャビテーション&ダイオードレーザー(LD)は燃焼した脂肪を乳化、液状化。
なかなか落ちないと言われる皮下脂肪のセルライトにも直接届く優れもの!
脂肪細胞を破壊するのでリバウンドしにくいので痩身効果も◎

セルライト

5つの痩身プロセスを同時に行うことを可能にしたマシーン


『セルライトゼロ』とは、「温める」「はじめる」「溶かす」「もみだす」「引き締める」の5役を1台で叶える痩身マシーンです。
従来型の痩身プログラムは、5つのプロセスが必要でした。
まず、温熱で「温め」てから、キャビテーションで「はじける」、スリムレーザーで「溶かす」を行います。
その後、「もみだす」ための吸引を行い、最後に「引き締める」ためのLEDを行います。
ところが、この『セルライトゼロ』は、5つの痩身プロセスを1台で、しかも同時に可能にすることに成功した世界初の痩身マシーンです。




W効果


皮下脂肪にどうアプローチできるかがポイントに
脂肪が燃えるには、順番があるのを知っていますか?
最初に燃えるのは「血中脂肪」→次に「内臓脂肪」→最後に燃えるのがセルライトを含む「皮下脂肪」の順です。
そして、ご存知の通り、セルライトや皮下脂肪はなかなか落ちません。
「ダイエットしたのに、顔や胸ばかりやせて、お腹や太もものお肉は落ちない…」
「体重は落ちたのに、やせたように見えない…」
と悩む女性が多いのは、このためです。
この悩みを解消するためには、「皮下脂肪」に直接アプローチすることが大切になります。

脂肪燃焼効果が3倍以上、代謝が上がりデトックス効果大
『セルライトゼロ』でやせるメカニズムは、「皮下脂肪を燃焼させる」と「燃焼させつつマッサージする」の両方を行えることにあります。
要するに、燃えにくい皮下脂肪に直接アプローチして燃やしながら、代謝をあげて老廃物を排出するわけです。
まず、「キャビラジ」というハンドピースを使い、高周波で体内温度を3℃~7℃上げます。
温めながら、超音波キャビテーションとレーザーダイオード(近赤外線)を同時に行うことで、脂肪燃焼効果が3倍以上、上がると言われています。
次に、「サイクロンラジ」というハンドピースを使って、高周波で温めながらマッサージを行うことにより、 通常のマッサージより大幅に血行が促進され、代謝がアップして老廃物を体外へ排出するという仕組みです。

BEFORE AFTER
ページのトップへ